blabbin' on about my faves
食べたものとスタジオ & プールレッスン@コナミの記録など
片付かないまま大晦日でございます…
<夜中の間食:3:40am>
Boulangerie L'est シュトレン 2切れ、C'est Tres Bon 3つの木の実 1/2個、ミルクティー (Twinings "Prince of Wales")


*************
香椎に松ちゃん&元彌コン (和泉元彌に似ているらしいと聞いているので) 受けに行くつもりだったけど、人の多さを思うと面倒になって省略。博多駅経由で行くのも億劫だし (天神経由は論外)。モノを捨てる作業をするつもりが、寝て暮らしてしもーた。元旦はジムれないし、2日もどうなることやら… なので、食べるのセーブしないといけないんだけど、寝ている間はさすがの私も食べれませーんってことで、疲れも取れて何も食べなくて済んで、一石二鳥だったと思おう。アハハ

<ブランチ?:3:30pm>
C'est Tres Bon アンチョビーの枝+有機ミニトマトのグリル & ごろごろ3つの木の実 1/2個+Bordier 発酵バター、有機蕪の蒸したの、ミルクティー (Twinings "Darjeeling")、Boulangerie L'est シュトレン 2切れ



では実家へ帰ってまいります。

妹家族が昨日から来ていたもよう〜。今年のおせちは木の花ガルテンと浄水茶寮。木の花… の方は去年も田舎っぽい味つけで好きじゃなかったけど父が頼んだから仕方ない。見るからに別に食べなくてもいい感じだったけど少しつまんでみた。… やっぱり美味しくなかった。新鮮なもの、調理したてのものの方が美味しいに決まってる。お刺身と、妹が圧力鍋で作ってくれたポトフ (絶品!) に舌鼓を打つ。

<夕食:8:55pm>
おせち、お刺身 2種、豚バラ肉のポトフ、白ごはん 2杯、Saint Andre、白ワイン グラス 2杯


去年は弟の新居でのお正月だったから、実家に帰ったのは 1年以上ぶり… だと思う。やっぱりここに来るといろんな思い出がよみがえって来て、胸がいっぱいになる。でも辛いだけじゃない。胸が苦しくなるのは、幸せな思い出もいっぱいあるからで… そういう場所、home があることはありがたいことだと思う。まだ生きてくれてるパパ、こんなにたくさん与えてくれてありがとう〜。


アルバム見てたらいろいろ懐かしい写真を見つける。
パパとママと私。
私のとこには自らの書が。

<間食その1:9:50pm>
熊本 Ange Michiko ツリー・チョコレート、イタリーの焼き栗 6個、グリーンコープ 黒大豆チョコ 約20個、ミルクティー (Twinings "Darjeeling")

Ange Michiko のチョコレート、いつもの調子で 4段くらい一気に食べてたら、妹が「もうこんだけになっとー!」と驚愕してた。




昨日の記事、更新完了!

<間食その2:11:10pm>
京都 老松「流鏑馬」2個、滋賀 たねや「可美味芋」、有機緑茶 (煎茶)


<レッスン>
なし

Posted by : tocotkk | 家族 | 18:52 | comments(0) | -
ジム行けず…
<夜中の間食>
聘珍樓 肉まん、黒糖ドーナツ棒 2本、大阪名物 しょうが入り岩おこし、緑茶 (玉露)


ジム行けなかったから早く寝ようと思ったのに、結局夜中に食べたり、ケーブルで Dr. House と映画「ステップ・アップ」 観たりしてていつもの時間になってしまった。でも家のお風呂にゆっくり入れたのはよかったな。むくみがすごくてマッサージしてもかちかちのままだったけど。1年前に母の足をマッサージしてあげるために買った Weleda のローズオイルの最後の数滴を使った。母と私が近かった最後の時間の品、現物なので、ほぼ空なのに捨てられず瓶を紙箱に入れたまま洗面所の棚に置いてたのだけど… 自分用のオイルは別のやつを買って使っててね。でも今週まったく同じオイルを買った。もうすぐ 1周忌だし、この瓶は捨てようと思う。同じオイルを使っていればあの時の風景が蘇る。実は母の化粧水も 2種類、そのまま捨てずに棚に入れている。そのうち 1つは病室にいる間ずっとパックに使っていたもの。70歳だった母の肌は、写真に撮っておきたいほどきれいだった。病人とは思えないほどきめ細かでなめらかで、20代と言っても通用するような肌だった。私も母の DNA を受け継いでいるんだから睡眠をきちんと取って同じようにパックをしたら近づけるかもしれない! と思うような。調べたけどどこに売ってるのかわからないその化粧水の匂いが、懐かしいママの匂い。
*************
<朝食> ルイボスティー
<間食その1:10:30am>
しゃかりき 塩ちんすこう 2個、コーヒー

Fさんが訪問販売? のお弁当屋さんから買ったちんすこう。日本のショートブレッドだね。カロリーがどれだけすごいかはしばし忘れてっと。

<昼食 & 間食その2>
Evah Dining マクロビカフェ丼 (高野豆腐の海老チリもどき・山芋と舞茸の牡蠣フライ風・大豆唐揚げ・車麩のハーブトマト・切干大根の漬物・板麩と春キャベツの胡麻和え・ほうれん草の豆乳フジリサラダ・大根と人参のレモン酢漬け・玄米ごはん)、ルイボスティー、麹屋 あんバター、本高砂屋 Mandel Ziegel、チョコレート 6個 (ミルク & ブラック) 

たとえマクロビでも丼は嫌いだということがわかった。なんかぶよぶよしたものばっかりで。そして豆乳マヨでもやっぱりマヨは嫌い。


<間食その3:3pm> 塩ちんすこう 2個、コーヒー

<間食その4:4:20pm>
Juchheim ショートケーキの残り、塩ちんすこう、有機ミルクティー (Keemun)

昨日運動してないのに、カロリー摂りすぎ。今日は汗をかいて笑顔になろう。


<夕食:7:50pm>
陳健一の五目焼きそば、塩ちんすこう 2個、ルイボスティー

やっぱり気が乗らないのだね…。24時間寝て過ごしたい。そして目が覚めたら少しはすっきりしているかも。でも寝てる間に世界が変わってたら悲しいね。やっぱり起きても目をつぶる前と何も変わらない状況がそこにあって、元気になった身体と頭を以て自分で何とかするしかないんだ。

<レッスン>
なし
(自主練 約1H) 

Posted by : tocotkk | 家族 | 15:04 | comments(0) | -
おかえり。
今日はママのお葬式だった。火葬場に向かう時、マンションのすぐ近くを通った。もう 1度だけ帰らせてあげたかったけど叶わなかったね。姿は変わってしまったけど、今やっと母は帰ってきました。桜坂のマンションで父と母と 3人で過ごした 2月と 3月の数日間は一生の宝。具合が悪いのに朝は遅刻しないように時間を見て声をかけてくれ、無理して私のために食事を作ってくれ、会社に行く時は玄関で見送ってくれた。母のご友人から「あと何度作ってあげられるかわからないから」 と言っていたことを聞かされたけど、私も母がそのつもりでやっていることは痛いほどわかっていたよ。でもこんなに早く逝ってしまわれるとは思ってなった。後悔は限りなくたくさんある。最初の手術から 4年の間にもっと一緒に過ごしておけばよかったこと、GW中、妹・弟とその家族で子供 4人がいるだけでは疲れるだろうと遠慮して行かなかったけど、お正月の時のように全員揃うように 1時間だけでも行けばよかったこと。酸素吸入を始めた、亡くなる 2日前の月曜、昼休みにお見舞いに行けなかったこと (夕方に行った時にはただ横たわるだけで意識はなかった)。亡くなる前日の昼、母が薄目を開けてこっちを見ている気がした時、半休をいただきたいというメールを上司にするため母の近くにいて手を握っていなかったこと。今思うとあの時が意識がある最後だったかもしれないのに。これから私が死ぬまでずっとあの母の姿と私との距離が甦ってくるだろうと思う。                      結局 2個食べた精進朝ごはん。↑

母の学生時代からの+最近できたお友達、親戚、本当にたくさんの方から「お父さんをよろしく」と言われた。母が死んでも死にきれないと思うのは父と私のことだったろうから、本当に母が安心できるようにしっかりしなくては。でも押しつぶされないように。

3人きょうだいの中で一番出来が悪いと思われていた弟の弔問客の多さ、その子供たちの成長を見て、母はきっと喜んだだろう。私も思いがけずたくさんのお友達がお通夜に駆けつけてくれて、本当に感謝の言葉が見つからないくらい。これまで、故人を知らない場合のお葬式に参列する意味がわからなかったけど、私自身がこんなに力をもらえたし、母にもきっと喜んでもらえただろう。こういうものだったのね。

こういう新たな経験ができたのも、感謝ってことが前よりも少しわかるようになったのも、ママのおかげ。


Posted by : tocotkk | 家族 | 21:39 | comments(0) | -
みなさまありがとう
今日がお通夜、明日が本葬儀です。
私は大丈夫ですよー。

*********
仮通夜の夜は父、弟、従兄が母の近くにいてくれたので、10pm〜 のテクニカルエアロに行き、先生にもエアロにも声をかけてくれたお友達みんなにも、すごく元気をもらった。通夜の今日は朝早く起きて洗濯や洗いものをした後、新札両替などの用事を済ませがてら? 10:55am〜 のボディーヒーリングへ。愛する Tミー先生 & Yこーちのレッスンが受けられて、心が少し軽くなった。母も呆れながら許してくれるはず??

つづく

<レッスン>
ヒーリング60 (Y○内)
 
Posted by : tocotkk | 家族 | 15:46 | comments(0) | -
忘れないために (後日記)
5/18 の夜から 5/19 にかけてのママ。
5/18 の日記に書いた通り、昼病室に行き、そのまま半休を取ることにして傍にいたけど、〆日直前なので一旦会社に戻った。今思えば、ずっと離れなければ最後の声が聞けたかもしれなかったのにと後悔の嵐。はっきりと目で会話できたのは、日曜、いやあれは土曜だったのかな、帰る前に母の左側、窓を背にしてベッドの脇に立って、見えているかわからないけどこっちを向いている母に対して両手をバイバイのように振った時のこと。母は同じように手を振って見せたので、「あら、見えるんだね」 と言ったんだ。その後間もなく帰ったんだ。
5/18 の夜、会社に帰る前は、まだ時々眉をしかめて左手を高く宙に上げたり、その手をかなりの勢いでばたんと下ろしたりはしていた。脚は、膝を立てるのが楽だったらしくずっとそうしていたのに伸ばしたまま動かなくなっていたけど。足の裏までむくみがすごかったけど、立てていたのを寝せた分、足の甲と裏のむくみは脚の方に移動して、その分足の指と甲に深い皺がたくさんできていた。そしてその足先は冷たかった。左足裏には少し赤黒くなっている部分もあった。手は左の方がよく動き、右手は足と同じようにほとんどまっすぐ伸びて下ろしたまま動いていなかった。会社で作業後、時間がもったいないので行くのを躊躇したけど、大食いの自分を自覚してスタバでコーヒーとケーキをゲット、病院の外で食べてから病室へ。既に 10:30pm くらい。その時には顔を完全に覆う形の酸素マスクに変わっていて、モニタで表示する項目が増えていた。夕方様子を知らせていた妹は、水曜は半日勤務なので、午前中から休みを取って 11pm 頃に到着。仕事の後来ていた父には帰って寝てもらうことにする。呼吸はいよいよ苦しそうになり、酸素濃度が 90 を下回る度にブザーが鳴り、吸引をする。鼻からの吸引では痰が出るよりも鼻腔が傷ついて出る血の方が多いようで見ているのが辛かった。その後は口からの吸引となり、吸引をすると少し酸素濃度が上がるも、だんだん値が悪くなっていく。口蹄疫騒ぎで忙しい弟には、父が今週木曜辺りかもしれない、と言っていた旨知らせていたら、明日はどうしても来れそうにないので今から向かう、と 12:30am 頃電話がある。きょうだい 3人で見守るも、もう何もできない状態。胸水がいっぱいになり、わずかに体勢を変えただけでも呼吸がさらに苦しくなる。瞳孔の反応はわずかにあるようだったけど、もう時間の問題なのかな、と思った。なのにどうして数時間で亡くなってしまうという思いに至らなかったのだろう。連日の睡眠不足で疲れていたので、ベッド脇の長椅子でうたた寝してしまう状態だったし、翌日午前中だけは仕事に行くつもりにしていたので、5:30am に一旦家に帰ることに決めてしまった。お風呂に入って少し仮眠を取って会社でやることを済ませ昼から向かおうと。でも、交代した父から、7am 過ぎに血圧も下がってきているし、呼吸も少ない、今日はもう午前中でダメかも、と電話があった。洗濯物を干し終えたら急いで向かおう、と焦り、干し終わって携帯を見ると着信の記録。7:32am に亡くなった、とのメッセージが入っていた。
Posted by : tocotkk | 家族 | 22:06 | comments(0) | -
母永眠しました
今までありがとう。

****

亡くなったのは 7:32am。5:30am まで病室にいたけど半分眠っていたし、今日は午前中は出勤して〆作業などをするつもりだったので、一旦帰宅し、入浴・洗濯をして、少し寝ようかという時、父から血圧も下がりつつあるので午前中かも… という連絡があり、急いで洗濯物を干してからまた病院へ戻ろうという時だった。父の連絡から約10分後にまた電話があったこと、ベランダに出ていて気付かなかった。留守録を聞くと…。

この世にもうママはいないのかぁ…。

Posted by : tocotkk | 家族 | 15:04 | comments(16) | -
心配だ

夜が得意な私はまた遅い時間に母のところへ。痛み止めの点滴が終わってしばらくしてもずっと痛がり、昨日より呼吸がさらに苦しそうになっていた。からからに剥けた舌の皮を気にしてべろべろと舌を出したり指で触ろうとするので、「早く治したいなら (舌は)口の中に入れて。触ったりしないの! わかった?」 と少し語気を強くして言うと、子供のように「はいっ!」 と返事をしていた。そういうやりとりは、一応会話として成立してはいるのだけど、以前のような大人の… というか、母と娘の普通の会話は一度もできなかった。それに、これまで時々意を決したように「よし!」 とか「よし起きる!」とか言って肘に力を入れて上半身を起こそうとしていたけど、今日は一度もそれをしなかった。最後にちゃんとした会話をしたのは金曜の夜遅く。半分は呆けたみたいなこと言ってたけど。再入院後すぐ、母がおむつをしているのにどうしてもトイレに座りたいと言った時に手伝ってくれた若い男の看護師さんが勤務を終え帰る前に寄ってくれて、「Mさん(母の名前) はどんなお母さんだったんですか? 頑固だったとか?」 と聞いてくれたので、「マイペース。」 「頑固なのは私の方かなー。」 などと答えていたのを、母は黙っていたけどちゃんと聞いていたらしく、看護師さんがいなくなってしばらくして唐突に「お姉ちゃんの方が神経質」 と言った。最初は何でそんなこと突然言い出したのかわからず、「誰と比べて?」 と聞くが目をつぶって黙っている。「Y (妹)?」 首を振る。「ママ?」 頷く。それで、「あ!」 先の会話を聞いて考えてたんだ! と気付いた。そりゃ〜マイペース B型のママと比べたら AB の私はめちゃ気難しくて神経質よ。たった 30時間くらい前のことなのにその会話を懐かしく思う。少しずつだけど母が確実に遠くなっていくのがわかる。どうしたらいい?? どうしようもない。「ママ、肺にも癌があるからね」 と自分で言ってたのは同じく一昨日だっけ? その割に呼吸に問題がなかったのに、ここにきてついに呼吸に雑音が混じるようになった。まだ酸素濃度は正常範囲。でも心配。息ができずに苦しいなんてこと、起きませんように!!! さいごまでできるだけ安楽に平穏に。

<夜中ごはん:12:50am>
豚肉のピカタ+茹でオクラ・茹で有機スナップえんどう・プチトマト、新玉ねぎとじゃがいものスープ、スモークチキン、玄米と白米のごはん

<夜中の間食:2am>
赤福、抹茶しょこら 4個、御池煎餅、Ange Michiko カトルカール 2切れ、緑茶


有機栽培の特上新茶! 野菜といっしょに注文してみた。ちょっとお湯の温度が高すぎたかなと思ったけど、やわらかな甘味のあるいいお茶だった!! 今度からお茶はここで買おう。
************
<ブランチ:11am>
新玉ねぎとじゃがいものスープ


今日やったことと言えばカットとお見舞いだけ。髪を切った後 Yこーちの BH60 とおまけの BA30 受けに香椎に行く前、軽く何か食べるくらいの余裕をもってバッチリ計画して予約を取ってたのだけど、同い年の従兄がわざわざ東京から日帰りで母のお見舞いに来てくれるその時間が 1~3pm って予約を取った後に判明。わかってたら美容室の予約は夕方にして、Yこーちレッスンは無理でもどっか他で何かレッスン受けてたのに。はあああ。子供の頃は休みの度に 1ヶ月くらいおばあちゃんのところに泊まりに行って一緒に遊んでた従兄だから、会えたのはよかったんだけど。従兄が来たこと、母はわかったのかわからないのか、最後までわからなかった。昨日の夜と比べてもまた遠くなってる。もう完全にしゃべれなくなった。

従兄が帰る時、父は春日の家に向かったのでその父を待つ。父が戻った頃には (一旦桜坂のマンションに車を置いてから歩いて来たらしい。もー先に言ってよ。) どのレッスンにも間に合わなくなっていた。どうせレッスンに行けないなら心おきなく母と一緒にいたかったけど、父と母をふたりきりにしてあげなきゃと余計な気を利かせて先に帰ることにした。←後からこれを後悔。邪魔でも何でも、私ももっと母の声を聞いていればよかった。母はもうしゃべれなくなっていたけど、「あー」と眉を寄せて悲しそうな声を出す。言葉にならないだけで意思を持って声を出し=コミュニケーションしていることはわかった。

<夕食:7:30pm> @Zelliges
焦がしスパイスの豚肉と豆のカレー、水、チャイ (hot)

せっかくなら Maison de Yoshida で食べようかとも思ったけど節約してカレー。でも前食べた子羊とほうれん草のカレーほど美味しくなかった。スープ系で。豚肉も美味しい脂だろうけど脂身が多かったし、豆はレンズ豆かひよこ豆をイメージしてたのに金時豆っぽく溶けてこない感じの豆。あー。

Zelliges
福岡市中央区赤坂3-10-44
Tel: 092-715-7116


今日は弟の誕生日だった。4月に母の症状が悪くなり入院した時、父の誕生日 (5/8) まで持たないのでは、と思ったけど、幸い父には「Happy Birthday」 と言えた。そして弟の誕生日にもいてくれたけど、今日の母は、もう弟の誕生日だと言ってもわからなかったんじゃないかな。金曜の夜、「明後日は Kの誕生日よ。」 と言うと、考えていたのか数秒後に 「やっぱりお金をあげなきゃいけないんじゃないか」 と。「いいよ。おめでとうだけ、覚えてて言ってあげたら喜ぶよ」 と言うと、首を振るように「いやー」 と言ってたのに。ママ、M (私) の誕生日 (5/26) には生きててお祝いしてくれないの??

<間食:8:15pm>
ミルクたっぷりとろりんシュー=232kcal、抹茶しょこら 2個

<レッスン>
なし

Posted by : tocotkk | 家族 | 03:45 | comments(0) | -
重いまんま
<夜中ごはん:12:45am>
ハンバーグ+じゃがいもと人参の付け合わせ、サラダ (トマト・レタス・茹で卵・ルッコラ)、白ごはん 2杯


叔母が作ってくれていたごはんを食べる。ハンバーグは私には甘過ぎる味付け (隠し味的にだけどとんかつソースが使ってあると思われ。私はソースとかケチャップ、マヨネーズが嫌いなのだ)。でもありがたく完食。サラダに入っていた煮こごりが美味しかった。

<夜中の間食:2:30am>
Maison de Yoshida のパン、Ange Michiko カトルカール、老松 「香果餅」、ミルクティー (Wedgwood Original)

*********
水曜レッスン。T岡 テクニカルエアロ。最近集中が足りないのか、記憶があいまい。でもそう言えばこ〜ゆ〜のやったな〜というとこがいっぱいあったので、ほぼ先月と同じで部分が変わってたんだろう。納得する動きができないから同じでも全然 OK の人。
1) 斜め後ろに 1/2 Gバイン、たたっとクロス・手を下で交差、内側の足伸ばす (クロスの後外側の足に乗る)、中央にシャッセ・両手横、ターン (6までは前!)。サイドランジ・パンチ、カール×2で前回りターン、横向いてスタジオ前側に横スライド→スタジオ後ろ側の足を後ろにクロス・両手胸の前から大きく回す、後ろ向いてジャンプでシャッフル (前後 1回入れ替え)、その足を動かさずにターンして前、ステップニーアップ (腕ほとんどずっと付け忘れてたのは直前のターンのとこどきどきしてたから;)、

<朝食> なし
<間食その1:11:30am> 即興詩人 ミルクロール、有機ミルクティー (Keemun)


<昼食 & 間食その2:2:50pm>
Apetito ローストチキン野菜ドッグ & ブリオシュ & レザン、ミルクティー (Prince of Wales)

お昼はきちんと食べたかったのに病院に長居し過ぎたので帰りにパンを買って。母に 「首切られたら困るし会社に戻るね」 と言うと、「いいじゃない首切られたって」 ときた。おばさん (汗)。そういうとこは私も受け継いでるかもとは思ったけど。


N岡 BA30。汗がかきたくて無理やり出てみたけどダメダメ。N岡君もいつもと様子が違うと思ったみたいで、running track の時に声かけてくれた。ありがとう。3曲目から少し気合を入れて動くも 4曲目は手抜き。最後は好きな曲だったのできつくはなかったけどやっぱり右尻付け根は完治していないので思い切りキックできない。ぐぞー。全然ストレッチ足りない。スポーツマッサージに行こ!
BA#64-1 "Just a Dance"
BA#64-2 "Womanizer"
BA#64-3 "Fly on the Wall"
BA#66-6 "When You Leave"
BA#67-8 "Take Me to the Clouds Above"

<間食その3:> Apetito ポテトパイ、しげ舟、コーヒー、緑茶


<間食その4:6:30pm> Apetito ベーコンポテト、ホットミルク
9pm 過ぎ、A陪ちゃんテクニカルには間に合わなくなったし、また母のところへ行くことにした。片付けをしている時に弟から今から帰ると電話があった。5月になると少しは仕事が落ち着くと言っていた弟、今日は昼と夜来てくれた。
9:30pm 過ぎに病室に到着。弟が舌の乾燥が酷いことと時々痛そうにしていると聞いていたのが… 舌をよく見て驚愕! 皮膚がめくれるように、がさがさになって皮のようなものがむけている。中央部分はひび割れた塊がいっぱいあって、血の色をしているのもある。これじゃあうまく発音できないわけだ。感染が怖いのだけど、とりあえずガーゼを濡らして口の中を拭く。少し水を多めに含ませて舌の上に置いてみる。気持ちいいと言っていた。そう言えば GW前にはスプレー式だかジェルだかの保湿剤のようなものを使っていた。探してみなきゃ。昼の早い時間まではよく眠っていた母だけど、痛みのせいでずっと眉間に皺を寄せている。そして時々、これまで見たこともないような顔になる。人は苦痛で人相が変わるんだと初めて思った。骸骨のようというか、アウシュヴィッツで殺された死体の顔のようというか、とにかく見ていて怖くなるほど。一体どれだけの苦痛なのだろう?? 看護婦さんを呼ぶ。でも痛いですかと聞かれると頭を縦に振らない母。いなくなるともがき、うめき声を出して苦しむ。痛み止めは既に使っているのに、痛みが強くなってきたのか? 水も口を湿らす程度しか飲めないので、結局座薬を入れてもらうことにした。速攻性がある筈なのに座薬を入れた後もしばらく顔をゆがめ、皺くちゃにして苦しんでいた。「もう 1つ入れてもらう」 とも。心配で結局 12:30am くらいまで付き添う。そんな状態なのに母は「危ないからもう帰って」と私を気遣ってくれた。早く明日になって母に会いに行きたい。

<レッスン>
なし
 
Posted by : tocotkk | 家族 | 14:57 | comments(0) | -
少し軽くなった
<朝食> なし
<間食その1:10am>
京都土産 抹茶ラテクッキー 2枚、「しば舟」 (生姜煎餅) 2枚、コーヒー

昨日のクリームバス (バリ島ヘッドスパ) & デコルテまでのフェイシャルの甲斐あってか、今日は少し身体が軽い。金土日月と驚異の 4日間 no ジム! 今日は久しぶりにジムに行くぞ〜〜!!!!

<間食その2:12pm> 抹茶ラテクッキー 2枚、ルイボスティー

<昼食>
Evah Dining 季節のマクロビ野菜カレー (大豆唐揚げ・ペンネと胡瓜の豆乳ポテトサラダ・板麩と青しそのオニオンマリネ・切干大根のハリハリ漬け・玄米ごはん オニオンフライ)、ルイボスティー、即興詩人 レーズンスコーン



今日はチャリで病院へ。母はやっぱりもうほとんどしゃべれない。1週間前には口の中が乾燥して、少し話しにくそうではあったけど普通に話していたのに。3,4日前からはよだれが出るようになったと言っていて、5日前には声がか細くなり目の力が弱くなり、入院。毎日、確実に遠くなる。今日はコットンパックで水分を与えた後クリームで保湿して、目の周りもきれいに拭いてやった。足も、母が愛用していたアベンヌウォーターと病院で買ったクリームで保湿。
明日はできれば頭に熱い蒸しタオルでもしてやりたいのだけど。不安なのか、すぐに手を差し伸べて抱いてもらおうとする。涙が出てしまうけど、ハグするくらいいくらでもするよ。今日聞けた言葉は「あーもうだめ」 「みんなどうなるの」 と、私の名前だけ。目を開けても見えているのかわからないので、「わかってる?」 と聞いた。叔母が横から「これ誰?」 と聞くと、ゆっくり、はっきり私の名前を呼んだ。今日はそれだけで満足しなきゃね。 

<間食その3:3:30pm>
抹茶ラテクッキー 2枚、コーヒー

<間食その4:5pm>
浪漫舶来カレーパイ 4本、Bleu Fonce アングレーズ (フルーツパウンド)

まだ疲れは取れていないみたい。すーっごく眠い! でも今日はジムに行きたいと思うので、行きますっ。
…と張り切ってたけど、コンタクトを家に忘れていることが判明。BA 間に合わず。間に合わないついでに大急ぎで父に Il Bisonte のコインケース (自分で買い物をするようになり小銭が増えたと言っていたので。)、母にネグリジェをさらに 2着購入。ついでに自分用にもまた Anglobal で買い物してしまったっ!!! ストレス解消。

<レッスン>
テクニカルエアロ (60) (T岡)

Posted by : tocotkk | 家族 | 10:20 | comments(0) | -
雨…
<朝食> ルイボスティー
<間食その1:10:50am>
即興詩人 ミルクロール 1個、グラノーラ 3枚、チョコチップクッキー 2枚、コーヒー


昼休み母のところへ。介護士、看護婦、それぞれがどういう範囲の仕事をするのかとか、私はわからないんだけど… おむつの当て方、お尻の拭き方ひとつにしても (考えたら当然のことなんだろうけど) 人によって全然違う。教えられなくても細かいところに気付く人もいれば、気が利かないのか考えることさえしてない? と思える人もいる。仕事とは言え他人の世話をするのは大変なことだと思うけど。できるものならずっと付いていて全部私がしてあげられたらいいのに。今日は弟も来てくれたけど、母はほとんど眠っていた。問いかけに首を振ったり頷いたりはするけど、ほとんどしゃべらなかった。着替えさせている間も丸太のように寝るばかり。でも看護婦さんの呼びかけにはまったく反応しなくても私の声には少し反応したような素振りがあったり。聞こえているのかもしれないからできるだけ話しかけよう。帰ろうとすると動いたりするのはやっぱり来ていることがわかってるからかもしれないと自分にいい解釈をしたりして。目を開けても視点が定まらず白濁していてどれだけ見えているのかわからない。つい数日前まではやつれ切ってはいたけどちゃんと物を見ていたのに。鏡に変わり果てた自分の姿が映るのを見ているのが可哀相でならなかったけど。夜中にトイレで母が泣き出したことがあったけど、今はもう感情らしきものは示さない。不快感、痛みだけの世界だとしたらかわいそすぎる。

<間食その2:3pm>
むとうお弁当、ルイボスティー、Ange Michiko 胡桃のクッキー

煮物: 新じゃがいも旨煮 (手羽先・新玉ねぎ・人参・蕗)
焼物: 豚肉ママレード焼き、だし巻き卵
揚物: アジすり身牛蒡揚げ ポン酢 
酢物: 蒸し鶏のグリーンピース和え (人参・新玉ねぎ)
御飯: 芹ごはん (薄あげ・胡麻) 
その他: 生野菜 (レタス・人参・胡瓜)

<間食その3:5:20pm> 玄米おにぎり (鮭わかめ)、ルイボスティー、西瓜 4切れ


<間食その4:6:30pm>
即興詩人 レーズンスコーン & ミルクロール、ミルクティー (Twining English Breakfast)

今日は A陪ちゃんレッスンにだけは何とか気力を振り絞って行くつもりだったけど、代行と知り行く気が失せた。昨日は日曜だというのにレッスン何も受けなかったにもかかわらず、今日もずっしり鉛のように全身が重だるいので、アロママッサージとフェイシャルに行くことに決定。でもどこも閉店時間早すぎるっちゅーねん。結局 10pm 迄OK だったので数年前に一度行ったきりの Badan Baru @IMS でフェイシャルとクリームバスをすることにした。フェイシャルはまぁ普通。初挑戦のクリームバスは、いつも放置プレイの頭を集中的に構ってあげて… 気持ちよかった! 姿勢の癖 & PC前に 1日中座ってる仕事柄、首・肩がガチガチなことはよく指摘されるし、美容室でも頭皮まで硬い! とはいつも言われていることだったけど、今日も「こっ、これは…!!」的に驚かれたよ。 ケアの結果、少し頭と頭の皮に隙間が空いて=緩んで、軽くなったような感覚になった。せめて 3~4週に 1度くらい来れたらいいのにね〜。

<夕食?>                                                           あ。また左右反対だった。
豚汁 (有機人参・有機玉ねぎ・有機牛蒡・きぬさや・蓮根・有機じゃがいも・長ねぎ・原了郭 黒七味)、白ごはん


京都から叔母 (母の妹) とその親友が来てくれた。5日くらいはいてくれるみたい。従兄が迎えに行ってくれ、父も仕事の後合流、騒々しかったから目が覚めたのか、母は自分の指で瞼をこじあげて起きようとしていたらしい。京都で入院している姉とも電話で話せて「大丈夫?」 と聞いたり、私が買っていった白い粉砂糖のさくさくクッキー (boule de neige と polvoron は厳密には違うらしい。後者は事前に小麦粉を焼いておくとか!) を丸1個食べたりしたらしい! その時その場にいたかったよー! なんだか家にわんころりんたちがいた時、るーしーが何をした、アンちゃんこんがどうした、と言ってみんなが会話をしていた時のよう。自分に子供が生まれたらこんな感じなのかな? 母の一挙一動がみんなの関心事となり、その情報を共有し合うことでみんながまとまるみたい。明日はコットンを持って行って顔パックをしてあげよっと。熱いお湯で頭を拭いてあげたいけど、部屋の蛇口からはぬるいお湯しか出ない!

<間食その5:11:45pm> 松露饅頭 4個、丹波の黒豆、緑茶


<レッスン>
なし

Posted by : tocotkk | 家族 | 12:19 | comments(0) | -
TOP