blabbin' on about my faves
食べたものとスタジオ & プールレッスン@コナミの記録など
<< だるいの続く | main | 五月晴れなのに >>
重いまんま
<夜中ごはん:12:45am>
ハンバーグ+じゃがいもと人参の付け合わせ、サラダ (トマト・レタス・茹で卵・ルッコラ)、白ごはん 2杯


叔母が作ってくれていたごはんを食べる。ハンバーグは私には甘過ぎる味付け (隠し味的にだけどとんかつソースが使ってあると思われ。私はソースとかケチャップ、マヨネーズが嫌いなのだ)。でもありがたく完食。サラダに入っていた煮こごりが美味しかった。

<夜中の間食:2:30am>
Maison de Yoshida のパン、Ange Michiko カトルカール、老松 「香果餅」、ミルクティー (Wedgwood Original)

*********
水曜レッスン。T岡 テクニカルエアロ。最近集中が足りないのか、記憶があいまい。でもそう言えばこ〜ゆ〜のやったな〜というとこがいっぱいあったので、ほぼ先月と同じで部分が変わってたんだろう。納得する動きができないから同じでも全然 OK の人。
1) 斜め後ろに 1/2 Gバイン、たたっとクロス・手を下で交差、内側の足伸ばす (クロスの後外側の足に乗る)、中央にシャッセ・両手横、ターン (6までは前!)。サイドランジ・パンチ、カール×2で前回りターン、横向いてスタジオ前側に横スライド→スタジオ後ろ側の足を後ろにクロス・両手胸の前から大きく回す、後ろ向いてジャンプでシャッフル (前後 1回入れ替え)、その足を動かさずにターンして前、ステップニーアップ (腕ほとんどずっと付け忘れてたのは直前のターンのとこどきどきしてたから;)、

<朝食> なし
<間食その1:11:30am> 即興詩人 ミルクロール、有機ミルクティー (Keemun)


<昼食 & 間食その2:2:50pm>
Apetito ローストチキン野菜ドッグ & ブリオシュ & レザン、ミルクティー (Prince of Wales)

お昼はきちんと食べたかったのに病院に長居し過ぎたので帰りにパンを買って。母に 「首切られたら困るし会社に戻るね」 と言うと、「いいじゃない首切られたって」 ときた。おばさん (汗)。そういうとこは私も受け継いでるかもとは思ったけど。


N岡 BA30。汗がかきたくて無理やり出てみたけどダメダメ。N岡君もいつもと様子が違うと思ったみたいで、running track の時に声かけてくれた。ありがとう。3曲目から少し気合を入れて動くも 4曲目は手抜き。最後は好きな曲だったのできつくはなかったけどやっぱり右尻付け根は完治していないので思い切りキックできない。ぐぞー。全然ストレッチ足りない。スポーツマッサージに行こ!
BA#64-1 "Just a Dance"
BA#64-2 "Womanizer"
BA#64-3 "Fly on the Wall"
BA#66-6 "When You Leave"
BA#67-8 "Take Me to the Clouds Above"

<間食その3:> Apetito ポテトパイ、しげ舟、コーヒー、緑茶


<間食その4:6:30pm> Apetito ベーコンポテト、ホットミルク
9pm 過ぎ、A陪ちゃんテクニカルには間に合わなくなったし、また母のところへ行くことにした。片付けをしている時に弟から今から帰ると電話があった。5月になると少しは仕事が落ち着くと言っていた弟、今日は昼と夜来てくれた。
9:30pm 過ぎに病室に到着。弟が舌の乾燥が酷いことと時々痛そうにしていると聞いていたのが… 舌をよく見て驚愕! 皮膚がめくれるように、がさがさになって皮のようなものがむけている。中央部分はひび割れた塊がいっぱいあって、血の色をしているのもある。これじゃあうまく発音できないわけだ。感染が怖いのだけど、とりあえずガーゼを濡らして口の中を拭く。少し水を多めに含ませて舌の上に置いてみる。気持ちいいと言っていた。そう言えば GW前にはスプレー式だかジェルだかの保湿剤のようなものを使っていた。探してみなきゃ。昼の早い時間まではよく眠っていた母だけど、痛みのせいでずっと眉間に皺を寄せている。そして時々、これまで見たこともないような顔になる。人は苦痛で人相が変わるんだと初めて思った。骸骨のようというか、アウシュヴィッツで殺された死体の顔のようというか、とにかく見ていて怖くなるほど。一体どれだけの苦痛なのだろう?? 看護婦さんを呼ぶ。でも痛いですかと聞かれると頭を縦に振らない母。いなくなるともがき、うめき声を出して苦しむ。痛み止めは既に使っているのに、痛みが強くなってきたのか? 水も口を湿らす程度しか飲めないので、結局座薬を入れてもらうことにした。速攻性がある筈なのに座薬を入れた後もしばらく顔をゆがめ、皺くちゃにして苦しんでいた。「もう 1つ入れてもらう」 とも。心配で結局 12:30am くらいまで付き添う。そんな状態なのに母は「危ないからもう帰って」と私を気遣ってくれた。早く明日になって母に会いに行きたい。

<レッスン>
なし
 
Posted by : tocotkk | 家族 | 14:57 | comments(0) | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 14:57 | - | -
コメント









TOP