blabbin' on about my faves
食べたものとスタジオ & プールレッスン@コナミの記録など
<< 藤む〜ショック! | main | 久々の大野城♪ >>
休養日
<夜中ごはん:1:20am>
長崎天然あじじゃこ天とキャベツの炒め物 (生姜・菜種油) 2杯、新ワカメ・えのき・有機豆腐・有機小松菜のお味噌汁 1.5杯、キヌア入り発芽玄米ごはん 2杯

発芽玄米ごはん、120g ずつ袋に入ってるやつを試してみたけど、栄養価はともかく、味にはまったく感動するところなし。有機栽培じゃないからかしらん。次からは黒米入れるか、有機玄米 2-3合+ 1袋で炊くことにする。それとも未だ試してない圧力鍋を出動させるか?

<夜中の間食その1:2:05am>
かしわ餅、Monteur 牛乳と卵のシュークリーム=236kcal、黒胡麻入り全粒粉ビスケット 5枚、Jagabee 2袋=208kcal、ミルクティー (天の紅茶)


 
いざという時のための備えにドラッグストアで買ったお菓子に次々に手を付けてしまう…。買ったの自分だから隠しててもすぐ見つけちゃうのよね。食べようとしたら「いいから寝なさい」って止めてくれる同居人が必要ー。

<夜中の間食その2:3am>
Balanceup クリーム玄米ブラン 2枚、ミルクティー (Williamson Tea "English Breakfast")
*************
<ブランチ:3pm>
新宿中村屋「極める」骨付鶏肉カリー 230g=313kcal+キヌア入り発芽玄米ごはん・茹でもやし

いかん、ここで私の重要備蓄食品であるレトルトカレーが尽きてしまった。ボンラパスかマキイに買いに行かねばっ。てか、時間あるんだから自分で作ればいいんだけど。昔は好きだからカレーはインド風もタイ風もよく作ったのに。誰かのために作りたいという気持ちはまだあり… 食べてくれるなら喜んで作るのにな〜。

<間食その1:4:45pm>
Monteur 牛乳と卵のエクレア=209kcal、白餡入りお饅頭、黒胡麻入り全粒粉ビスケット 5枚、ミルクティー (天の紅茶)


18歳以上 35歳未満の未婚者約 7千人を対象とした「出生動向基本調査」で、交際している異性のいない男性 61.4%、女性 49.5%、うち 45% 以上が特に交際を望んでいないという結果が出たというのを読んだ。プライベートの過ごし方見てても、日本はカップル単位がデフォルトではないし、不都合を感じることもほぼない。働いてる時間が長すぎて出会う機会もないし、いざつきあい始めてもじっくり関係を深めていく時間も取れないのでは? とすら思う。この調査の実施機関は厚生労働省下の国立社会保障・人口問題研究所。誰かと共に歩む関係を築きたいと思っている個人にとっても忌々しき? 結果だろうけど、確かに国にとっても頭の痛い状況だね…。私も「ねぇなんでみんなもっとくっついたり離れたりくっついたりしないの?」と聞きたいけど、そういう自分はどうかと言うと、誰かを気にしてる自分を感じても、行動に移さなくなってる。愛する能力も意欲もあるのに、使わないでいると筋力と同様に衰えてしまうのも怖いし、他の人たちが人間関係を深めている時に、ひとりで自分勝手に生きるだけの時間がどんどん過ぎてしまってるのは勿体ない! と騒いでいる割には、自分の行動パターンを決して変えようとしていないし、結局本当には切羽詰まってないんだと言われても仕方ない状況…。

<間食その2:8:20pm>
Jagabee 2袋=208kcal、Yogi ハーブティー (Lemon ginger)、ブラックサンダー (ココアクッキークランチ)=115kcal


こらやめなさいってばと言われながらも飼い主の顔をべろべろ舐めまくる犬くらいの勢いで愛したい気持ち満々なのに (べろべろの行は、愛情の押し売りをしたいんじゃなくて、愛することに真剣に取り組む心意気がそれくらいありますよっていう比喩ね)、行動に移せず独り寂しく暮らしている私のある昼下がり。うえーん。

そう言えばバランスのポーズの時にこーちが、ふらつくことをすごく嫌がる心理のことを言ってたけど、それはバランスを取ろうと努力していたのにもかかわらずぐらついてしまったというその失敗を認めたくない気持ちなのよね、きっと。バランスくらいのことだったら、別に足着いてやり直せばいいじゃんと思えるけど、それが、成功させよう・お互い幸せになろうという志と、善意に満ちて自分なりに努力した結婚とかの場合… その失敗からダメージを受けずにはいられないのであった。頑張ったつもりなだけにプライドが粉々に砕け散ったのだろう。いや、所詮他人なんだし、「ダメ元」と思えたらいいんだけど。プライドって厄介だね。高すぎても自分の首を絞めるだけだし、卑下するばっかりでも幸せからは遠ざかるばかりだし。いや、もう何十年も前のことは消化しているつもりなんだけど。

<夕食:10:15pm>
チリコンカン (有機プチトマト・トマトの水煮・クレソン)+キヌア入り発芽玄米ごはん


いい歳になってもそんなこんなもやもやについてたまに徒然綴りたくなるのだけど (ってことは未だに現在進行で回復中?)、最近ちょっと励まされる名言を新聞で見つけた。5千円札の新渡戸稲造が英文コラム Editorial Jottings (編集余録) に寄せたという言葉。
「孤独とは、われわれが力強く、かつ品位をもって育ってゆくことのできる、うってつけの環境である」
「孤独を陰鬱や苦痛と同義と考えるのは若い人たちの可哀相な誤りである。彼らはまだ孤独の本質にふれたことがないのだ。それは輝きであり、甘美である。」とも。

<間食その3:10:50pm>
Rustaud シナモンロール & クロワッサン・ショコラ・オランジェ、McVitie's Delicious Mix (Oats & Nuts) 3枚=121kcal、ミルクティー (天の紅茶)


孤独をネガティブと考えず、孤独と共に生きる。素晴らしい! 孤独って自由と置き換えることができると思うことは多いもんなー。それでも一方で、所詮人は独りで死んでいくしかないこともわかっているし、そもそも孤独な存在であるのだから、孤独を真に理解して、その輝きや甘美さの真価を認め評価できればいいだろうけど… こう考えてしまう。孤独を噛みしめ、その本質を理解できたとしたら、その一番の意義は、それにより他者を愛し愛されること、愛を共有することがどんなに有難い奇跡で、幸せかということをわからせてくれることなんじゃないの、と。その人を愛すると決めたら、その存在全部、受け入れ難きも受け入れようぞという心意気で向き合えるパートナー・同志?! が欲しいのに〜。ヒマだからって大学生の頃と同じような考えをこねくり回してしまった。でもその時とは違う今のこの年齢で、というところが違うので、恥ずかしげもなく口に出すことに意味があるということで。


<レッスン>
なし

Posted by : tocotkk | つれづれ | 17:37 | comments(2) | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 17:37 | - | -
コメント
>>めぇさん
精神的に自立している人、と同義の表現としての「孤独を愛する人」でありたい。人間嫌いや世捨て人と同じ並びの孤独な人ではなく。
孤独を愛するからこそ他者と共有できることの価値を appreciate できると信じたい。
そんな感じかな。

ところで昔の翻訳って安易にカタカナ語に頼らず漢字という偉大なる財産を活用した表現に感心することがよくあります。漢文、もっと真面目に受けときゃよかった、と今さら思ったり。
| moley | 2012/03/30 1:44 AM |

確かに、lonelyとaloneでは外側から見たら同じように見えても、内側で感じていることは全く違いますよね☆

Alone emphasizes being apart from others but does not necessarily imply unhappiness: "I am never less alone, than when I am alone" (James Howell).
Lonely often connotes painful awareness of being alone: "'No doubt they are dead,' she thought, and felt . . . sadder and . . . lonelier for the thought" (Ouida).
(http://www.thefreedictionary.comより)

以前、lonelinessを「孤独」、aloneness?を「独りあること」と訳している文章を見て、なるほどーって思ったことがあります☆
| めぇ | 2012/03/30 12:39 AM |










TOP