blabbin' on about my faves
食べたものとスタジオ & プールレッスン@コナミの記録など
<< 今日こそ大野城〜 | main | それでもいいことはある >>
愛しいもの
土曜の夜実家に寄った時のこと。先週の日曜には、死んじゃうんじゃないかってくらいアンちゃんこんの具合が悪かったらしい。月曜に持ち直したけど水木とまた具合が悪く…昨日くらいからまたなんとかごはんも食べれるようになって…って聞いてたから、「アンちゃんこ〜ん♪」なんて暢気に玄関→部屋に入っていったんだけど、いつもだったら尻尾を振って喜ぶアンちゃんこんが立てない。最近調子が悪い時は下半身を持ち上げてあげないと立てないので、とりあえずはごはんを食べて、その後近くに行ってみる。やっぱりおかしい。起き上がろうともしないし、近づいても反応なし。そのうちみるみる呼吸も苦しそうになり、体は震え…意識が朦朧としている。母が言うには夕方までは自分で外に出て行っておしっこしたり林檎もらって食べたりと元気だったらしいのに。ストーブつけてタオルケットをかけたり体勢を変えて気道を確保したり… でも足先が冷たいし、鼻先も乾ききってる。ちょっと触っただけで痛いのかさっとひっこめるようになってた前脚を持っても反応なし。呼吸はしてるけど全然目を開けない。そんな時は撫でてあげる以外何もできないんだよ。元同居人に一応電話で知らせて…。胸が詰まりそうな時がしばらく続いた。体を少し横向きに寝かせてしばらくすると、すこし呼吸が楽になってきたみたいで、震えも小さくなった。一瞬目を開けたようにも見えた! それから少しして…ピンポーン。その音に反応して目を開けた!! 急遽駆けつけた元同居人。アンちゃんこんは顔を持ち上げることすらできないけど、意識が戻って、一応目を開ける。視線が動く。もうほとんど見えてない目だけど。つい一月前にはまだお散歩に行けたのに。1月1日で 15歳になるアンちゃんこん。ここまで来て、1日長生きすることがどうなのかってもうわからない。苦しまないでくれたらいいと願うし、それだけでいいはずなのに、やっぱりいかないで、って思う。まだこっち側にいて欲しい。みんないなくならないでー!! 今日は元同居人の mini に乗って帰ってきた。こんなことを繰り返しながらいつかは逝ってしまうんだろうけど…そしてそのいつかはそんなに遠くないかもしれないこと、覚悟はできてるつもりだけど… アンちゃんこんが私を認識してもしなくても、その時には傍にいたいと思うんだ。携帯は常に手元に持っておかなきゃ。アンちゃんこん、よく寝て元気に目覚めてね。

******************
一睡もしなかった。
昔は 5:30am には家の方を向いてお座りして「くう」と言ってたんだけど、最近はハウスに入れなくなって居間のクッションで寝ているらしいアンちゃんこん、何時頃起きるのかもう知らないので、6:30am まで待って家に電話してみる。父が出て、目は開いているし呼吸もきちんとしているけどもう立てないと。夜のうちに立とうとしたのか、爪が 1本取れていたという。その口調からもう長くないことだろうことが推し量れた。それから…ベッドに入ってうとうと、1時間ほど眠ったか眠らないか、8am ちょっと前に母から電話。アンちゃんこん、とうとう逝ってしまいました。苦しまなかったって。るしちゃんの時は弟も一緒に火葬に立ち会ったけど、今日、死んで硬くなったアンちゃんこんは見たくない。昨日は、私の知ってるアンちゃんこんとは違ってこっちの世界を去りかけてはいたけど、それでもまだ確実に生きてたもん。その姿で覚えていたい気がする…。

さっき仕事前に元同居人が寄ってくれた。お互いを慰め合う。アンちゃんこんのことをよく知っててくれてるだけでも彼はやっぱり大事な人だ。今日はできれば元気にジムに行きたい。せめてアタックだけでも。…様子をみよう。まずはちょっと寝ます。


Posted by : tocotkk | 動物 | 02:42 | comments(10) | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 02:42 | - | -
コメント
うまい言葉は思い浮かびませんが・・・
アンちゃんこんはきっと愛する人たちに囲まれて、思いっきり人生を全う出来たんじゃないかと思います。今は悲しい気持ちで一杯だと思います。でも、アンちゃんこんとの思い出がmoleyさんの色んなところで生きてると思います。そして、いつでもmoleyさんのこと見守ってくれていると思います。
ガンバレmoleyさん。
| bobby | 2006/11/06 1:50 PM |

>>あずきちゃん、yama_fumiさん、ふうじんちゃん & らいらい、すてぷさん、abiちゃん、あきらちゃん…
みんなありがとう。
喪失感は大きいけど、よかったんだ、って思えるから、大丈夫です。後悔し出すときりがないから。
昨日は城南でにこにこ動いてきたし、今日もちゃんと会社に来てます!
みんなにこうやってすてきな言葉をもらえるのもある意味アンちゃんこんのおかげで、ほんとにたくさんのものを与えてくれた存在でした。ありがとう。

>>ロンさん
コメントありがとうございました。
17歳かー すごいですね。1日でも長くいっしょにいたかったけど、楽になったからよかったんだよね、って思うようにしてます。ほんとに安らかだったみたいだから。
私が言うのもなんだけど、アンちゃんこんはほんとに幸せな一生を送ったと思います。
その確信があるから、私も大丈夫です。
ロンさんもワンちゃんとの生活を大事に、日々はっぴーに暮らしてください。
| moley | 2006/11/06 12:06 PM |

アンちゃんこんちゃんのご冥福をお祈り致します。
こんなにみんなに愛されてアンちゃんこんちゃんは最後まで幸せだったと思います。
最後が苦しむことなく逝けて、愛してくれた人たちに看取られて・・・。
今はまだ苦しくて寂しくて辛いことと思いますが、アンちゃんこんちゃんからもらった楽しい思い出がきっとmoleyさんを支えてくれるものと思います。
どうぞアンちゃんこんちゃんから貰った暖かい気持ちや思い出を大事にして、どうぞ元気になってくださいね。
| あきら | 2006/11/06 12:55 AM |

はじめてコメントさせていいただきます。
うちにも17歳になる老犬がいます。
アンちゃんこんちゃんのお話、うちの子をダブらせて楽しくブログ拝見させていただいてました。
うちも3・4年前から別れの時を覚悟しながら過ごしてます。

こんなに家族を癒してきたアンちゃんこんちゃんに『ご苦労さま』と言ってあげたいですね。
うちの子にも・・・

早く悲しさを思い出に変えて元気になってください。

| ロン | 2006/11/05 11:36 PM |

以前からこのブログを拝見していたり、ビランクスのときにアンちゃんこん元気ないのーって聞いていてかげながら心配していました。

一人ではなく、moleyさんのご家族が見守る中苦しくもなく静かに旅立ててよかったのかもですね。

アンちゃんこん(ちゃん)あなたの物陰から顔だけを出している写真が可愛くてずっと印象に残ってます。
moleyさんやご家族を見守りつつ安らかにお眠りください。

いまは寂しい思いがいっぱいだと思いますが、しばらくすると楽しかったことや可愛い姿がいい思い出になるといいですね。

あまりいい言葉が浮かばないのですが、moleyさん、早く元気出してくださいね。
| abi@旅先 | 2006/11/05 11:14 PM |

アンちゃんこん…。
寂しそうにすればアンちゃんこんは気になってしまうと思います。
辛いでしょうけど楽しかった事を一杯思い出しつつ見送ってあげて下さいね。
ずっと苦しそうだったけど、今は楽なはず。
アンちゃんこんも幸せ一杯で旅立てると思います。
| すてぷ | 2006/11/05 9:51 PM |

今朝の記事見てて「あ、ヤバイ」と思ってたけど、こんな早くに。私アンちゃんこんって会ったことないし、それこそこのブログの中でちょこちょこ写真を見てただけなのに、ここのブログの中ではそれはそれはとてもリアルに生きてて、その行動を読むたびに私の気持ちを優しくしてくれたり、楽しい気持ちにしてくれて、とにかくもりちゃんと同様大切な友人だった。あまりに哀しくて慰めの言葉も励ましの言葉も今の私からは出てこない。哀しくてたまらない。本当は励まさないといけんのだろうけど、私はこういうとこですごく弱いので申し訳ない。多分もりちゃんに会ったら真っ先に泣いてしまうだろう。とてもとてもとっても大好きなアンちゃんこん、安らかに眠ってください。
| らいらい | 2006/11/05 8:45 PM |

アンちゃんこんは愛一杯の中で幸せに天国に旅立ったのですね。
苦しまなかったのは、アンちゃんこんを愛する皆様の祈りが届いたからに違いありません。
今、アンちゃんこんは、愛する皆様が泣いているのを、心配そうに天国から覗いているのかもしれません。

今は何を申し上げても涙ばかりでしょう。
まだ思い出になったばかりですものね・・。
ゆっくりお元気になられて下さいねフェアリー。
またスタジオでお会い致しましょう。

| ふうじんちゃん | 2006/11/05 8:10 PM |

うちにも10歳を超える猫がいるのでひとごとではないです。
なので、アンちゃんこんの記事が上がるたびに気になっていました。
猫や犬がどれだけ愛しいものかもわかるし、
その愛しいものを亡くすことがどれだけつらいか…
最期に苦しまずに天国へ旅立てたようなので
それだけでも救われますね。

| yama_fumi | 2006/11/05 7:47 PM |

ご冥福お祈り致します。
アンちゃんこん最後まで幸せだったと思います。
きっとありがとうの気持ちで旅立ったと思いますよ。
苦しまなくてほんとによかった。
| あずき | 2006/11/05 12:31 PM |










TOP